スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。

32レッドカジノは、2002年にオンラインカジノゲームサイトとして創業を開始いたしました。2005年には、あのお堅いイギリスのロンドン証券取引所に上場されています。
2003年から2012年に至るまで、オンラインカジノゲームの名だたる賞を独占状態なのです。まさにオンラインカジノゲーム界のサラブレッドと呼ばれるにふさわしい、サイト運営内容です。ペイアウトが高いのはもちろんですが、その運営は専門機関から厳しく管理されており、フェアなビジネスで、世界中のオンラインカジノファンを魅了いたしております。

今回、日本のアフィリエイト仲介業者を介さず、英語で交渉して、直接、32レッドカジノとのアフィリエイト契約にこぎ着けました。日本語化が随分と進んでいます。

ホームページでサイトの研究をされたら、練習プレー(プラクティス)で遊んでみるのが早道です。慣れてきたら、30ドル程度送金して、即、実戦が楽しめます。

パチンコ屋で使うお金の十分の一の金額で、10倍遊べます。
但し、ルーレットとブラックジャックに限ります。
小額をベットして、出来るだけ長い間遊ぶ。これがコツです^^。


32レッドカジノホームページ
32レッドカジノ練習プレー(プラクティス)

2013/05/11(土) 18:41 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0) TB(0)

スリランカはコロンボのインターコンチネンタルホテルのカジノ暦3年ですが、ブラックジャックは勝ったためしがありませんでした。

で、週末を利用して無料で遊べるブラックジャックのゲームサイトにアクセス、土日の二日間遊び狂ってみました^^。

我が家にはホームランで接続したPCが4台ありますので、二人のまだ幼い娘たちも各自PC1台を使ってブラックジャック三昧の週末ではありました。

どうしたことかスラチャイ、この無料ゲームでもまったく勝てません。

スロットマシン、ルーレット、ブラックジャックと立て続けに試してみました。

スラチャイの結果をご報告いたします。

スロットマシン:
小さく賭けているうちは一進一退、大負けはしないかわりに勝つことはない。小さなマイナス。目が疲れる^^。

ルーレット:
相性が良い。スラチャイの賭け方はstingy(けち)な賭け方をするので負けない。
常に手持ちのチップ(残高)を考えて慎重に賭ける。決して一発勝負はしない。
10回勝負を10回試してみた。
10回とも僅かではあるがプラス。コロンボでの成績に酷似している。

ブラックジャック:
連戦連敗。まったく勝てない。すぐ隣で娘たちがどんどん勝っているのに、スラチャイだけどうしても勝てない。

どうやらゲームには相性というものがあるようです。
カジノでは相性の良いゲームと相性の悪いゲームとがあります。
相性の良いゲームを無料ゲームで十分に練習すれば、実戦のオンラインカジノでも必ず勝てるでしょう。

実際にお金を掛けることの出来るオンラインカジノサイトをご紹介いたします。

CWC (Casino Winner's Club カジノ ウイナーズクラブ)です。

http://www.casino-winnersclub.com/

CWC(カジノ ウイナーズクラブ)では、現在営業中のたくさんのオンラインカジノサイトを紹介しています。

CWCのサイトでオンラインカジノネットカジノ オンラインカジノ情報 ネットカジノ入門 、等々 が研究できますよ。

ご検討をお祈りいたします。


完全無料のルーレットゲームはこちらです。

http://sdin.jp/browser/casino/blackjack/




(以下参考です)

スラチャイ作成のオンラインカジノ記事一覧:

http://plaza.rakuten.co.jp/srachai/diary/201109030001/ 
http://blogs.yahoo.co.jp/kiyoshimat2000/35919433.html 
http://blog.livedoor.jp/srachai/archives/1379663.html 

2012/12/17(月) 17:03 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0) TB(0)

今朝はオンラインカジノの定番、ルーレットをご紹介いたします。

ルーレットはボールが0〜36までの何番に入るかを当てる、お馴染みの定番カジノゲームですが、「カジノの女王」として知られ、古い歴史を持つ華麗なるゲームです。

いきなりオンラインカジノのルーレットに参加してもよいのですが、
下記の無料ルーレットゲームで十分練習してから、実際にお金を掛ける事の出来るオンラインカジノのルーレットに挑戦するのがよいでしょう。

スラチャイがさっそく試してみました。
赤黒のどちらか、数字の上中下三区分の一カ所、数字の一点張り、二点張り、四点張りなど本物のカジノとまったく同じようにできます。この無料ゲームでは10回のプレーで得点を競います。何回か試してみましたが全部プラスで締めくくることができました。これは実におもしろい。ほとんど本物のカジノのルーレットと同じ感動が味わえます。

ゲームとはいえ、なぜスラチャイが連戦連勝できるのか。
それは実戦の経験が3年ほどあるからです。

http://plaza.rakuten.co.jp/srachai/diary/201109050001/

ルーレットでは、不思議なゲームの流れがあります。
流れは一方に偏る傾向にあります。
例えば赤が連続して出るとか。
そしてその流れは常に変動します。
流れを読み、その流れに乗ることが出来れば、ルーレットは勝つことが出来ます。
これはバーチャルなオンラインカジノのルーレットにもあてはまると確信しました。


それではここで、実際にお金を掛けることの出来るオンラインカジノサイトをご紹介いたします。

スラチャイがお勧めするオンラインカジノは、CWC (Casino Winner's Club カジノ ウイナーズクラブ)です。

http://www.casino-winnersclub.com/

CWC(カジノ ウイナーズクラブ)では、現在営業中のたくさんのオンラインカジノサイトを紹介しています。

CWCのサイトでオンラインカジノネットカジノ オンラインカジノ情報 ネットカジノ入門 、等々 が研究できますよ。

ご検討をお祈りいたします。


完全無料のルーレットゲームはこちらです。

http://sdin.jp/browser/casino/europeanroulette/

2012/12/17(月) 17:02 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0) TB(0)

インターネットを利用したオンラインカジノというものが日本国内でもどんどん普及してきているようです。わざわざ本物(現実)のカジノに出かけなくても、仮想現実ではありますが、自宅のPCで本物(現実)のカジノさながら、お金を掛けて遊ぶことができるのです。

とはいえ、最初はどうしても現金を掛けて遊ぶことが躊躇(ちゅうちょ)されます。
で、スラチャイが完全無料で遊べるスロットマシンゲームをご紹介いたします。
本物のカジノさながらにお金を掛けて遊びますが、このゲームでは負けたからといってお金を請求されることはありません。これはお金のかからない純粋なゲームなのです。

このスロットマシンで十分練習してから、本番のオンラインカジノに設置してあるスロットマシンに挑戦するわけです。

スラチャイもさっそく遊んでみました。
ストップボタンを押すタイミングを調節することによりジャックポットが狙えます。
けっこう簡単ですよ^^。




完全無料のスロットマシンゲームはこちらです。

http://sdin.jp/browser/casino/slotmachine/

どうですか、みなさん、十分楽しめましたか?
わずか10分ほどでテクニックをマスターできたはずです。
ストップボタンを押さえるタイミングを調節することで簡単に勝てますね。

それではここで、お金を掛けることの出来る本物のオンラインカジノサイトをご紹介いたします。

スラチャイがお勧めするオンラインカジノは、CWC (Casino Winner's Club カジノ ウイナーズクラブ)です。

http://www.casino-winnersclub.com/slots-01.php

オンラインカジノのスロットマシンですが、日本人プレイヤーでも100万円程度の当たりはよく出るそうです。当たったら臨時ボーナスかも^^。
世界では、オンラインカジノのスロットマシンで9億円もの大当たりが出たこともあるそうです。

オンラインカジノはお手軽なスロットマシンがお勧めです。

上記のCWCのサイトでスロットマシン攻略法 が研究できますよ。

ご検討をお祈りいたします。

2012/12/17(月) 17:01 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0) TB(0)

ここでは簡単のために1usドル=100円と仮定してこの記事を書くことをお許しください。

最新のニュースです。2011年5月6日付け。興奮してしまいました。

この記事はスロットマシンで1億円を射止めた人の記事ですが、似たような記事はサイトに満載。10億円を射止めた人(女性)の記事も掲載されていて腰をぬかしました。
さすが、ビッグアメリカですね。でも、彼女これで人生が変わってしまうかも知れませんね。

この記事の老人は大丈夫です。1億円射止めても淡々としています。
人生のなんたるかを熟知しているこの老人の記事に感動を覚えました。





スラチャイ(私^^)はプロの英日、日英翻訳家の仲間入りをしました。三年前のことです。バンコクの翻訳会社と契約して自宅で翻訳の仕事も行っております。

で、記事を英日対訳で翻訳いたします。(翻訳は意訳です)

Player Wins Million Dollar Jackpot Off Indio Penny Slot Machine 
スロットマシンのジャックポットで一億円射止める

George Hayes Of Hemet Spent $50 To Win $1.1 Million
カリフォルニア、ヘメットのジョージヘイエスさん、僅か五千円の投資で一億円をゲット

By Erik Sandoval, iReporter and Digital Content Director
POSTED: 1:47 pm PDT May 6, 2011

Fantasy Springs Casino
ファンタジースプリングスカジノ (カリフォルニアの場末のカジノです^^)

George Hayes, of Hemet, used about $50 in pennies to win more than $1 million at Fantasy Springs Resort Casino in Indio on Thursday night.
カリフォルニア、ヘメットに住んでいるジョージヘイエスさんは、僅か五千円の投資で一億円をゲットできました。ファンタジースプリングスカジノでの出来事です。

INDIO, Calif. -- A man's night of casino hopping with a friend ended in a way many only dream of on Thursday night.
インディオ、カリフォルニア発:
友達とカジノ遊びでぶらぶらしていたら大金をつかむことができました。

George Hayes, of Hemet, came to Fantasy Springs Resort Casino on Cinco de Mayo with his friend as their last stop of the night.
カリフォルニア、ヘメットのジョージヘイエスさんは旅行の最終日に、ふらりとファンタジースプリングスリゾートのカジノを友達と一緒に訪ねてこの幸運をつかむことができました。

"George simply walked up to a one-cent Super Spin Wheel Of Fortune machine and put in $40 or $50," said casino spokeswoman Ciara Green. "Not long after that, he watched five Wheel of Fortune symbols line up across the center line and knew it had to mean something big."
ジョージさんは1セントで遊べるスーパースピンウィール、フォーチュンマシンに4、5千円をつぎ込んだだけでこの幸運をつかみました。カジノ関係者のグリーンさんはこう語ります。ジャックポットを射止めたときに、その金額がなにかとほうもなく大きいのを直感していました(グリーンさん)。

That "something big" turned out to be $1,127,123.88.
結局、一億円の大当たりと判明したのです。

"Today is my wife's birthday," Hayes said. "She passed away a number of years ago. In 1985, she won a jackpot at a Las Vegas casino for $250,000, which happened to be on my birthday. Seems like it's happened again, only the other way around."
ジョージヘイエスさんは感慨深げにこう語ります。
今日は亡き妻の誕生日なのです。彼女は数年前に他界しました。彼女はラスベガスで2500万円のジャックポットを射止めたことがあるのですが、それは私(ジョージヘイエスさん)の誕生日のときでした。
今度は彼女の誕生日にそれが繰り返されました。不思議な運命を感じます。

Hayes said he and his friend make casino-hopping trips every few weeks. On this trip, it was their turn to hit the casinos in the Palm Springs area.
ジョージヘイエスさんとお友達は定期的に数週間かけてカジノツアーを楽しんでいました。パームスプリングで今回運命の女神が微笑んだのでしょう。

(英日翻訳 by  スラチャイ)


今、サイトはオンラインのスロットマシンで溢れかえっています。
オンラインのスロットマシンは、いわばバーチャルリアリティー(仮想現実)の世界なのですが、本物のカジノとまったく同じようにお金を掛けることができます。

サイト情報によれば、オンラインのスロットマシンで、日本人プレイヤーでも100万円程度の当たりはよく出ているいうことです。
世界では、オンラインのスロットマシンで9億円もの大当たりが出た実績があります。

オンライン、スロットマシンで少しだけ遊んでみませんか。

スロットマシン必勝法 はこちらです。


http://www.casino-winnersclub.com/slots-01.php

2012/12/17(月) 17:01 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0) TB(0)

ノンフィクションです。

35歳で海外工事を担当するようになるまでは日本の公共工事の施工を担当していました。ゼネコンもご多分に漏れず極めて閉鎖的な社会ではありました。技術力はもちろん必須でしたが、もう一つこの世界で生き残るための必修科目がありました。

それは麻雀です。

当時、建設会社の国内プロジェクトでは、現場泊まり込みで工事を進めるのが当たり前となっていました。夕方6時頃打ち合わせがあり、それから全員で食事、酒も飲みます。
一風呂浴びたらお楽しみの麻雀のご開帳、毎日毎日延々と続きました。学生時代に麻雀をマスターしていなかった私は絶好のカモだったのです。高い授業料を数年に渡り支払い続けました。

一念発起して、麻雀の専門書を数冊読破、点数も自分で瞬時に数えられるように訓練しました。それで脳みそが活性化されて、仕事にもそれが活かされたのです。

本当の話です。

なにより職場の人間関係は麻雀のおつきあいだけで持っているような感じさえありました。
ギャンブルはお金を掛けるので脳を活性化させるのでしょう。
人間身銭を切るときには真剣にならざるを得ないものです。
過度のギャンブルは身の破滅ですが、適度のギャンブルは脳を活性化し明日への鋭気を養います。

近年、インターネットを使ったオンラインカジノが盛んとなってきています。
サイトで検索すれば、オンラインカジノネットカジノ オンラインカジノ情報 ネットカジノ入門 、等々の情報は容易く(たやすく)手に入る時代です。

恐るべきは、オンラインカジノは日本国内だけではなくって、世界中いたるところに普及していることです。
バーチャルとはいいながら、オンラインカジノの世界で自分を鍛え、見つめ直し、ついでに脳を活性化させることが出来れば、明日の仕事も簡単に乗り切れます。

ただし、のめり込みすぎには注意が必要です。あくまで自己管理が必要なのです。

楽しいですよ^^。

2012/12/17(月) 17:00 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0) TB(0)

アメリカは比較的短期でしたが、それでも1年ほどハワイとメインランド(米国本土)で勤務した経験があります。ラスベガスに行けば、そこには、おびただしい数のスロットマシンがあります。米国ではスロットマシンは誰でも手軽に楽しめるギャンブルとして、その地位を確立しているのです。ラスベガスでは、ギャンブルで遊びほうけている時間を忘れさせるために、カジノの施設内に時計がまったく置いていないのが印象的でした^^。これも合理的なアメリカの経営センスでしょう。

私はカジノはもっぱらスリランカで体験しました。三年間赴任していたので時間は十分でした^^。でも、コロンボのインターコンチではスロットマシンは片隅に数台があるだけ、どちらかというとマイナーな存在でした。何度が遊んでみましたが、当時は機械を相手(あいて)にギャンブルするのにむなしさを覚えたのを記憶しています。
コロンボではブラックジャックとルーレットは週末のお楽しみでしたが、ジャックポットを狙うスロットマシンは数回した試したことがありません。

これとは反対に、ブラックジャックでは大負けはしたものの、ディーラーの女性と楽しいひとときを過ごすことが出来ました。英語ですが、冗談や世間話などかわす間柄となっていました。
ルーレットではディーラーの男性に罵声をあびせ、相手を飲み込んで、たいてい勝ちました。額は知れていますが。
高級洋酒飲み放題サービスも、酒好きの私にとっては天国のような場所でした^^。(完全無料なのです)

ブラックジャックでディーラーの女性をホステス代わりにして酒を飲むのも楽しいですが、
それでも負けは負けです。
ギャンブルは勝たなければ意味がありません。

今朝、サイトでオンラインのスロットマシンカジノサイトを覗いて腰を抜かしました。
サイトはオンラインのスロットマシンで溢れていました。
世界中なのです^^。
サイト情報によれば、オンラインのスロットマシンで、日本人プレイヤーでも100万円程度の当たりは日常茶飯事みたいなのです。
それから、腰を抜かしたのは、スロットマシンでも9億円もの大当たりが出た実績がある事実です。
外出することなしに自宅で楽しめますし、宝くじより興奮するかもしれませんね。
オンライン、スロットマシンお勧めです。

スロットマシン攻略法 はこちらです。


http://www.casino-winnersclub.com/slots-01.php

2012/12/17(月) 16:59 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0) TB(0)

正直に話しますが、カジノに関しては、私は実際(本物)のカジノしか体験がありません。
仕事でスリランカに3年ほど赴任させられた期間ですが、コロンボのインターコンチネンタルホテルのカジノで週末を楽しく過ごすことができました。

高級洋酒が飲み放題なので酒好きの私としては、あそこは天国だったのです。
カジノはたくさん種類が揃っていましたが、私が手を染めたのはブラックジャックとルーレットだけです。

ブラックジャックは相性が悪くって勝った試しがありませんでしたが、酔っぱらっていてもルーレットで稼ぐことはできました。

赤黒、または偶数奇数の一発勝負です。

勝つ秘訣は、ルーレットのディーラーが玉を放り込んだ直後、ノーモアベットのかけ声がかかりますが、かけ声と同時に貼っている場所を変更するのです。赤だったら黒に、偶数だったら奇数に変更します。

この手で大抵酔っぱらいても収益をあげることができました。

世の中大変な様変わりですね。
自宅に居ながら、インターネットでカジノができる時代となりました。
本物のカジノとまったく同じように、お金を掛けてカジノが楽しめるのです。

CWC (Casino Winner's Club オンラインカジノ ウィナーズクラブ)ではインターネットを利用して、様々なカジノゲームがまるで本物のカジノのように楽しめるオンラインカジノサイトを広く紹介しています。

サイトで調べたかぎりですが、今の世の中、オンラインカジノサイトで溢れています。
有名なものを列記すれば、インペリアルカジノ、ジパングクラブ、777Babyカジノ、パーティーカジノ、ジャックポットシティーなどがあります。

カジノは楽しいです。多分お金を掛けているからですね^^。

2012/12/17(月) 16:59 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0) TB(0)

バカラは、King of Casino (カジノの王様)とも称されるカードゲームの王様なのです。
海外のカジノで日本人に一番人気のあるゲームは、バカラとルーレットではないでしょうか。

その簡単なルールとは裏腹に、知れば知るほどおもしろさが増す奥深いゲームであるバカラは、戦略・駆引きを好む日本人の性に合っているゲームのかもしれません。そういう意味では麻雀にもまったく同じことが言えます。

気の遠くなるような長期に渡るスリランカ単身赴任時、私はコロンボでルーレットとブラックジャックしかやりませんでしたが、同僚はこの他、大小、バカラもレパートリーに加えていました^^。

バカラのルールは単純明快です。
プレイヤー(客)対バンカー(胴元)の対戦で、配られた2枚か3枚のカードの合計が9に近いほうが勝ちです。

バカラは普通のトランプのカードを使ってゲームをしますが、数字の計算方法を理解していなければなりません。
ブラックジャックでも、このことはまったく同じですが、ブラックジャックとバカラとはカードの数え方が違います。

バカラでは、トランプの1から9までの札はそのままの数字で勘定しますが、絵札はすべて0で計算します。
2枚か3枚の合計が10を超すと、10は切り捨てられて、端数だけで勝敗を争います。
例えば、合計が12の場合には2、合計が丁度10の場合には0となります。簡単ですね。

バカラにも、ルーレットと同じように、掛け金であるチップを置く場所が用意されています。
賭ける(ベットする)場所は、1.タイ(ひきわけ)、2.バンカーの勝ち、3.プレイヤーの勝ち、の3箇所だけです。
ルーレットよりも、さらに分かりやすいですね。

ディーラーによりカードが配られる前に、プレイヤー(客)はこの3箇所のうちどこかを選んで、そこにチップを置きますが、これをベットする(賭ける)と言います。

タイミングを見計らって、ディーラーはノーモアベット(賭けるのはここまで)の宣言を行い、それからプレイヤーに2枚、バンカーに2枚カードを配ります。

カードの合計が9に近いほうが勝ちですが、まったく同じ場合には引き分けとなります。
これは子供でも理解できますね^^。この辺(あたり)の単純明快さが日本人に受けるのでしょう。

バカラの基本ルールはこれだけですが、この他に2枚のカードだけで勝敗が確定するナチュラルというのがあります。

さらに、バンカー側(胴元側)だけの特殊ルールもあるようなので、バカラ攻略のためには、バカラのゲームを始める前に、それらをよく調べておかなければなりません。

と言っても、基本ルールは極めて単純です。
誰でも簡単に始められるゲームのひとつだと思います。


バカラ必勝法バカラ攻略法は、こちらのサイトで研究できます。


http://www.casino-winnersclub.com/baccarat-01.php

2012/12/17(月) 16:58 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0) TB(0)

みなさん、 ネッテラー ということばを聞いたことがありますか?

スラチャイも初めて聞きました。
で、気になってサイトでしつこく調べてみました。

ネッテラーは英語の合成語でした。
net tellerです。

netはネットです。
tellerは米国銀行の金銭出納係なのです。

つまり、net teller をつなげて短縮したNETTLER(ネッテラー)はネット銀行金出納係ということになります。

ネッテラーはオンラインカジノのプレイヤーとカジノの中間に立って、両者からの出入金を迅速に行うためのサービスを提供する決済会社なのです。いわば、ネットカジノ専用銀行ということができます。

詳しくは知りませんが、金融に関する法律の規制により、ネットカジノの決済は普通のクレジットカード会社では難しい場合が多いと聞きました。

で、現在オンラインカジノ決済で最も頻繁に、最も多くのプレイヤーに使用されているのがネッテラーということです。

前置きが長くなりました。それでは本題にいります^^。(汗)

私は仕事で突然スリランカに単身赴任させられましたが、完成までに6年を要する大型の政府開発援助プロジェクトでした。

コロンボはカジノ天国でしたので、ストレス解消のために週末は、コロンボのファイブスターホテル、インターコンチネンタルホテルに出かけブラックジャックやルーレットで遊びました。

インターコンチネンタルホテルのカジノは、コロンボでもお金持ちの上流階級が集まる場所で、日本人といえどもビーチサンダルや短パンなどの軽装では入場を許されません。

このカジノでは、高級スコッチウイスキーや高級ブランデーが飲み放題で、ついつい飲み過ぎることが多かったのです。

ブラックジャックはディーラー(女性)との一騎打ちですが、相性が悪くって勝った試しがありません。

私には、やはり、さんざん酔っぱらっていても、運だけで勝てるルーレットが向いていました。

簡単です。

赤、白あるいは偶数、奇数で一発勝負。 

コツはノーモアベットのかけ声とベルが鳴った瞬間に、掛ける場所を反対側へ移すのだけです。

この手で大抵勝ちました。

最近では、カジノに出かけなくとも、ネットで本物のカジノのようにプレイできるらしいですね。

Casino Winner's Club (オンラインカジノ ウィナーズクラブ)では、ネッテラーを使って思う存分、ネット上の仮想空間上ではありますが、本物のカジノが自宅のPCで楽しめます。

まずは、ネッテラーに無料会員登録したら、ネッテラーマニュアルでゲームのやりかたを調べてください。

こちらから無料登録できます。

http://www.casino-winnersclub.com/manual-neteller.php

2012/12/17(月) 16:57 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0) TB(0)

タイのスラチャイです。 英字新聞を毎日発行しています。

私は、40歳のときに、日本の政府開発援助プロジェクトでスリランカに派遣され、そこで数年間を過ごしました。

コロンボから500キロも離れた僻地での勤務はかなりストレスフルでした。

一カ月に一度だけ3日間の連休を与えられた我々は、狂ったようにコロンボを目指しました。

お目当ては、コロンボのファイブスターホテル、インターコンチネンタルホテルで毎晩開催されている、カジノ。

ここは、コロンボでもお金持ちの上流階級が集まる場所で、日本人といえども、ビーチサンダルや短パンなどの軽装では、入場を許されません。

スラチャイはブラックジャックとルーレットをやりました。

このカジノでは、高級スコッチウイスキーや高級ブランデーが飲み放題で、ついつい飲み過ぎることが多かったです。

ブラックジャックはディーラーの女性との一騎打ちが多かったのですが、セクシーなディーラーの胸元を眺めながら、ブランデーで盛り上がるころには、判断力も低下。勝った記憶がありません。

やはり、私には、酔っぱらっていても、運だけで勝てるルーレットが向いていました。

赤、白あるいは偶数、奇数で一発勝負。 コツはノーモアベットのかけ声と同時に、掛ける場所を反対側へ移すのです。

この手で大抵勝ちました。

でも、この手法は、かなりみっともないので、あまりお勧めはできません^^。

そういうわけで、ブラックジャックとルーレットは大好きです。

今朝サイトで、カジノに出かけなくとも、ネットでプレーできるのを知り、腰が抜けました。

それは、ピグカジノ

アメーバピグカジノ
がお勧めです。

ピグカジノ攻略
ピグカジノ裏技 などが研究できますよ。

お勧めです。

http://www.casino-winnersclub.com/archives/2010/11/ameba-pigg.php


2012/12/17(月) 16:57 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0) TB(0)
スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。